氷河期世代がブラック企業でアーリーリタイアに挑む

氷河期世代の42歳。血を吐く思いで貯金してアーリーリタイアするのが目標です。蓄財方針は専守防衛。

資産6400万円突破

スポンサーリンク

f:id:yaitax:20190322214003j:plain


年末も迫ってきたので恒例の資産棚卸を行いました。

結果発表

あいかわらず資産が分散し過ぎて作業時間は1時間。年度当初(4月)や前回の10月の棚卸と比べて資産は 

5700万円(4月)

→6230万円(10月)

約6450万円(12月)

 に増えました!

2か月で220万円も増えるとは・・・今年はめちゃくちゃ調子が良いぞ。金をドブに捨てたつもりで放置していた株が上がったのが嬉しい誤算でした。

あとうちはブラック企業のくせにボーナスだけは普通の会社並みに出るため、12月を挟むと良く増えます。

  

増えた220万のざっくりとした内訳は下記。いちいち記録を付けていないので少し適当ですが

  1. 給料&ボーナス貯金・・・140万円程度
  2. 持ち株の上昇・・・40万円程度
  3. FXアービトラージ・・・15万円程度
  4. 優待クロスの売上・・・20万円程度
  5. その他諸々ポイント乞食等・・・利益5万円程度&生活費 

相変わらず生活費は極小に抑えつつ、各種乞食活動で無料食糧を仕入れてほぼコストゼロで生き延びることができました。

どういうわけか我が家は独身一人暮らしなのにドコモ回線付きスマホ携帯が5台もあるため、ファミペイの激安おにぎりラインペイのクーポン祭りのような数百円のお恵みが相当大きな食糧支援となるのです笑

 

泉佐野市から謎の食料支援

それとついこの間、3月にふるさと納税した泉佐野市が謎のレトルトを大量に送ってくれました。超特大の食料支援!これで2月か3月までしのげそう!!

f:id:yaitax:20191223073615j:plain

写真ではわかりにくいのですが、見える袋の中に3つか4つずつレトルトパックが入ってるんですよ。合計150食分くらいあって、カレーとハヤシライスと中華丼と牛丼の4種類。送りすぎ!しかしどれも賞味期限が短くて1年を切っている!!笑

一人暮らしの僕にどないせーっちゅうねん!というところですが・・それでもありがてえ・・ありがてえ・・・泉佐野市最高

これで生活レベルをさらに下げる事ができそうです。

泉佐野市は悪くない!

資産報告からどんどん話題がそれていきますが、この泉佐野市へのふるさと納税は、3月に泉佐野市と総務省が返礼品ルールのことでおお揉めしていた時に全力で寄付したんですよね。その時に超大量のビールとamazonギフト20%分をくれました。このレトルトは返礼品として書いてなかったと思うんですが、市の防災備蓄の余り物でも送りまくっているのですかね?

関係ないのですが周りに「泉佐野市に寄付しました」というと眉を顰める人が多いんです。

「返礼品ルールを破った自治体に寄付するなんて・・・」

みたいな。職場で言ったらかなり非難ごうごうでした。

 

でも、世界の底辺から叫ばせてもらう。

1円でも節約しなければならない僕らブラック労働者にとって、最も重要なのは投資効率です。寄付ルール無視だの関係ないです。安ければ買う。儲かるなら人を押しのけて投資する。生きるためです。提供者がルールを破った異端自治体だろうが、amazonギフトをくれるならその傘下に入ります。乞食マシーンとなりリタイア資金を貯めるのです。

正当な投資や災害寄付などは恵まれた一般人がやればよいのでは。

 

さて、年末も残すところあとわずか。まだまだ気を引き締めてコジっていきましょう!!

//トップページ広告 //トップページ広告終わり