氷河期世代がブラック企業でアーリーリタイアに挑む

氷河期世代の43歳。血を吐く思いで貯金してアーリーリタイアするのが目標です。蓄財方針は専守防衛。

富裕層(1億円以上の金融資産保持者)の年齢別割合

スポンサーリンク

f:id:yaitax:20191102005305j:plain

目次

 

年齢ごとに富裕層はどのくらいいるの?

ふと気になったので、1億円以上を持っている富裕層人の年齢構成を調べてみました。
というのも、滅茶苦茶頑張って貯金をしてきたものだから、もし45歳のアーリーリタイア時に1億円達成できたら...自分はどれぐらいのレアキャラなのかなと気になったからですw

昨今は高齢者の方々が相当貯めこんでいると聞きますので、年齢層が若ければ若いほどそのレア度は高くなるはずです。

しかしなかなかダイレクトなデータがなかったため、いろいろ組み合わせて推定してみました。

 

全国の富裕層の人数

日本で1億円以上持っている人の人数ですね。これは簡単にわかります。

126万世帯です。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39911920R10C19A1PPE000/

 

つまり、126万人の人が世帯主として1億円以上持っており、あとその家族も富裕層とカウントされるわけです。すなわち実際には300万人ぐらいが富裕層と名乗れるわけであります。

でもこの記事では「頑張って自分の1億円貯めた人たち」を調べているので、楽して玉の輿に乗った人は仲間にいれていません!

というわけで、家族も含めて考える場合は日本の平均世帯人数である約2.5倍を脳内換算して読んでください。

 

富裕層の年齢構成

1番苦労したのがこの富裕層の年齢別内訳です。全然表に出ているデータがないんです・・・。きっと野村総研の富裕層レポートの調査票には年齢の欄もあるんでしょうが、僕にはちょっとわかりません。

しかしインターネットを丹念に探していると、ワールドウェルスレポート2011年版と言うものに近いデータがありました。

 

f:id:yaitax:20191101235904j:plain

年齢割合

Japanのところに

30歳以下・・・1%

31歳~45歳・・・7%

46歳~55歳・・・13%

56歳~65歳・・・33%

66歳~75歳・・・32%

76歳以上・・・15%

と書いてあります。

 

10年近く前でかなり古いのですが、なぜか最新のワールドウェルスレポート2018年版ではこの統計データが抹消されておりますw

それから、これは1億円ではなくて100万ドル以上なので微妙に額が違うのですが・・・

まあ年齢の比率だし大して変わらんやろ!ということでこのデータを採用。

本当は1歳区切りとか5歳区切りくらいにしたいけど、ないものはない。


とにかくこれさえわかれば、あとは日本の今の人口を掛け算して年齢別に億り人の人数がわかるはず。

 

結果:年齢別富裕層の割合

 

結果は以下。

 総務省とかに普通に載っている人口ピラミッドの人数を掛け算して算出してみました。

f:id:yaitax:20191102001501j:plain

年齢別富裕層の割合

 なんかすごいです。全然関係ないけど日本の少子高齢化がどう見ても絶望的です。

 

さて本題ですが

データを見ると、なんと56歳から65歳の層は44人に1人が億り人なんですね!

これは退職金の影響なのではないかと思います。貰い立てホヤホヤの退職金で金融資産1億円達成ですね!あと相続の影響もあるのかもしれません。

そして、年を追うごとに貯金を崩して生活しているから、高齢層になるごとに億り人の割合が減っているんだと推測します。

そう考えると富裕層のほとんどは真面目に給料を貰ってコツコツと貯めたタイプなんでしょうね。

 

若年富裕層(55歳以下)

さて若年層の方は。

やはり少ないです。まず30歳以下は論外です。スーパーレアキャラ。最近はyoutuberなどで派手に稼いでる若者が目立つから、もっといる気がしてしまいますが…。ほとんどの20代は健全に貧乏(?)をしております!

この期間に力を貯めている若者がその後花開くのかもしれません。

 

そして30代~40代、50代前半は。

31歳から45歳の層はだいたい200人に1人です。まだ少ない・・・しかしそれ以降は子供の手が離れるからでしょうか?46歳カテゴリで突然倍増し92人に1人は億り人になりますね。以降は退職金&相続ブーストで最終的に44に1人位が達成していくことになります。

 これが準富裕層(5000万円以上)となれば何倍にも割合が膨れ上がるし、中高年はほんとお金持ってますね。

 

考察

高齢者なら1億円持つ人って意外といます!割合的には学校のクラスに1人位は到達しています。クラスに1人はいた〇〇な奴、程度にはウジャウジャいるのですよ。

しかし数字や統計から読み取るに、彼らのほとんどは一撃必殺で1億円を儲けたのではなく、コツコツと給料を貯めて勤め上げた人が大半でしょう。

こう考えると、真面目にやればそれなりに報われる国ニッポンは、まだまだ捨てたものじゃないのかもしれません。

 

何にせよ、「〇〇で1億円稼ぐ!」みたいな怪しい商材に真実はなさそうです。そんなので稼げるならもっと若年層の割合が高くて良いはず。

 

きっと検索でこの記事にたどり着く人には30代40代あたりで億り人が見えてきている人も多いと思うのですが、あなたは本当にすごいです。今回の集計が物語っています。頑張りすぎだよ! 200人に1人の逸材!

 

 

僕もそれを目指していますが、まだまだゴールは先ですね。焦らず頑張ってきたいと思います。

 

おしまい。

//トップページ広告 //トップページ広告終わり